畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
長ねぎ(ホワイトスター)定植する
2017/03/24 (Fri) 05:43
昨年11月に蒔いた長ネギ 駄目かと思って、再度3月1日に蒔いたが
トンネルをめっくて見たら、結構な苗になっていたので本植えした 
  6-1391.jpg




低畝にし、ある程度大きくなったら、工事用の型枠を貰ったので両方から
抱き合わせで囲う予定 何でも土寄せしなくても、白根になるそうです➡乞うご期待あれ
  6-1392.jpg






なすの地こしらえする
2017/03/21 (Tue) 05:45
今年は通常 1.200ピッチの畝幅を2列使ってその中央に なす を植える事にした
しかも両サイドを中央に向かって傾斜を付け、雨を中央に持ってくるよう考案
中央部分は藁を入れ、牛糞、鶏糞、ぼかしを投入
両サイドの 30cm 当たりにも牛糞、鶏糞、ぼかしを投入➡根が伸びて来たら肥料を吸収してくれるはず
  6-1403.jpg




構想に基づいて、畝を作る ➡構想図通りにはできないが!
  6-1393.jpg




そして 90cm幅の頃マルチを被せる
  6-1394.jpg




黒マルチ掛け後に支柱を打ち込む
マルチが破れない様、敷物をして、その上に3脚を置いて杭打ちする
  6-1396.jpg




何とか支柱完成する
後は5月初め苗入荷次第、植え付け可能となる
  6-1395.jpg






春野菜、植える準備する
2017/03/19 (Sun) 05:38
種を蒔いてもまだまだ思うように苗は育ってくれない
1ヶ月程前に蒔いた種でも、びくともしない種もある

そんな事から、今の内に何時苗が育っても畑に植えられるよう準備をしている
今年はできる限り黒マルチすることで、少しでも良い品質の野菜ができる様心掛けるつもりだ
今日、3畝黒マルチを掛けたのは、かぼちゃ2畝と、オクラ(6角・丸)の畝である
これ以外にも、白菜、とうもろこし、いんげん、きゅうり等の畝もすでにマルチ掛けしてある
  6-1390.jpg

マルチ掛けの良いのは、雨で肥料が流れない事や、保温、それに何といっても草が生えない事だ
しかし、強風時にマルチ掛けするのは容易ではない





春大根、経過観察
2017/03/15 (Wed) 05:54
1月中旬に蒔いた大根(トップランナー)
 ここまで来るまでに何度も風に飛ばされ、半ばあきらめ状態だった
 しかし裾に土掛けする事で、強風にも何とか耐えてくれたようである
  6-1381.jpg




ビニールの隙間から覗くと、かなり生長している様子
そこで一方のビニールトンネルをめくって中を確認 内部の温度は28℃ほどあり
何とか育っている様子 間引きして追肥、そのあと少し、ボカシ肥料を投入 水やりも忘れず
  6-1382.jpg

間引き菜はおしたしに・・・・・・・
順調に行けば4月には収穫できそう




里芋芽だしする
2017/03/12 (Sun) 05:43
1月にはすでに植える畝を作り、予定していた里芋
 何方かのブログに植え付け前に芽だしをしてから本植えするとあった
 そこで 私も習って予定畝に並べて見た
  6-1379.jpg




半分くらい土を掛け、上から黒マルチで被って、周りを土掛けして風に飛ばないように養生する
  6-1380.jpg

4月初めにのぞいていて見て、芽が出ているようなら本植えする事にした






BACK | HOME | NEXT