畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
きゅうりの栽培方法について
2017/09/24 (Sun) 05:14
この春から第5弾目の きゅうり
  6-1802.jpg




沢山しかも長く生り続けさせる方法は、これだ(企業秘密のためわざとピンボケにしてある➡うそだよ!)
 小蔓に雌花が付いたら、その先端の芯止めをする そして新しい蔓に更新
  6-1798.jpg




次々と実が付き じゃんじゃん生る 5本の木に1日置きに20本ほど生る
  6-1799.jpg




こちらは第6弾
  6-1800.jpg




こちらは第7弾 ➡地這えきゅうり ひょっとして収穫までに寒さで生らないかも
  6-1801.jpg
 





  続きを読む
種蒔きグッツの活用
2017/09/20 (Wed) 05:36
先日試しに使って見た 100均の金網
 使い勝手が良かったので、再度種まきに使ってみた
 今回は少し大きめの野菜の為(しゃくし菜)、一枡措きにに種を蒔く
  6-1789.jpg




畝をきれいにすると、決まってハクビシンが来るのでおまじないに針金でガードする
  6-1790.jpg



こちらが10日ほど前に金網を使って蒔いた小松菜
  6-1793.jpg




しゃくし菜は初めての栽培で、真っ白な茎で色艶も良く挑戦することにした
 しゃくし菜 とは?
   白菜にはないシャキシャキした食感で、漬物にすると歯切れがよく、
   きれいな艶が出る。炒めても良く、まんじゅうやお焼きのあんにもあう。ーーーーーーネットより引用
        6-1792.jpg







新しい種の蒔き方を考案
2017/09/10 (Sun) 05:06
従来、約5~10cm間隔で種を蒔いていた
しかし、あまり間隔が空きすぎると葉が横に広がり出荷の場合に袋詰めに手間がかかる
密植すれば縦方向に葉が伸びて揃えやすいはず


100均で適当なものが無いかと物色 目についたのが台所で使う金網状のマス目 
 6-1773.jpg




このマス目の中心にに穴を明け、一粒ずつ蒔くことにした
  6-1772.jpg




蒔いた後、もみ殻を撒いて
  6-1774.jpg




寒冷紗を掛け、作業完了
  6-1775.jpg




四日後の様子
 きれいに縦横 行儀よく双葉が生えている
 北朝鮮のパレードようである
  6-1776.jpg

後は収穫時期が楽しみである




いんげん豆の誘引
2017/05/06 (Sat) 05:47
いんげん豆が順調に育っている
蔓が伸びて来たので誘引しなくては
  6-1541.jpg




そこで思いついたのが誘引ヒモ(アブラムシの嫌がるシルバー色)を使って誘引
ここでちょっと一工夫
 紐には簡単に巻き付いてくれないので、紐を裂いてその間に蔓の先端をくぐらせてやる
 そうすると簡単に蔓の先端が挟まってはずれない どうですか このアイデアー
  6-1542.jpg







みょうが
2017/05/05 (Fri) 05:26
昨年末にみょがの植わっている場所を半分だけ掘り返し、植え替えした
こちらは、掘り返し植え変えた場所(右側) 殆ど芽が出てきていない
  6-1539.jpg




それに引き換え、植え替えしなかった処は、びっしりと芽が出てきている
  6-1540.jpg

植え変えた処は、肥料も沢山投入したので良いみょうがが取れる事を期待する




BACK | HOME | NEXT