畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
ざる菊に異変
2017/10/28 (Sat) 06:02
写真のピンクの丸で囲った箇所
 赤いざる菊ながら一ヶ所だけ、黄色い花が2輪 
  6-1866.jpg




拡大した所、2輪中1輪は真半分に赤と黄色に咲分けている
この部分を来年差し芽したらどんな色の花が咲くんだろうか?
どなたか詳しい方、教えてください

  6-1867.jpg





逆植えの里芋、試し掘りする | HOME | 品評会用、野菜4点出荷
初めまして
桃の枝替わりと同じだと思います。

桃は芽が生長する過程で、
生長点の細胞に突然変異を起こし、
元々はピンクの木なのに、
白や紅の花の着く品種があります。

この菊の場合、
花芽の細胞が生長する過程で、
同様に突然変異を起こし、
赤の菊の先端で、
半分黄色の花を付けたのでしょう。

菊は原種が黄色だったと言われており、
突然変異と言うよりは、
先祖がえりを起こしたのでしょう。

この黄色の花弁の細胞を培養して、
カルスを形成し、
菊に分化させれば、
黄色の菊が咲くはずです。

赤い部分を培養すれば、
赤い花が咲きます。

このように、
同じ植物体に、
異なった遺伝子を持つ細胞群が共存している状態を、
モザイクと呼びます。
動物でも人間でも同じ現象が起こる事があります。

実はこうした突然変異は、
放射性廃棄物の近くで起きやすいと知られています。
こうした現象が多発するようなら、
一度放射線量を計測するべきかもしれません。
使用されている土が、
もしも福島由来なら、
人体にとっても危険ですから。
2017/10/31 18:17 : ブログ「現代謡曲集 能」の翁元雅です URL : 編集
翁元雅様
こんばんわ
ご丁寧に教えて頂きましてありがとうございます
大変勉強になりました
放射線って怖いんですね
私は三重県ですのでその心配は無いのでは?
ありがとうございました。
2017/10/31 23:21 : siyou110 URL : 編集
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://kurakakemame1.blog134.fc2.com/tb.php/2642-a945f4e2