畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
昨年に引き続き、べと病が蔓延
2017/05/07 (Sun) 19:50
昨年我が圃場一帯に蔓延した、ベと病が今年も猛威を振るいだした
 これが初期の段階の様子
  6-1545.jpg

一番ひどいOさん 殆ど玉になってないのに生長が止まる
  6-1546.jpg

K/Nさんの圃場
  6-1547.jpg

T/kさんの圃場
  6-1548.jpg

K/Mさんの圃場
  6-1549.jpg

Sさんの圃場
  6-1550.jpg

O/Kさんの圃場
  6-1551.jpg

O/Tさんの圃場
  6-1552.jpg

k/mさんの圃場
  6-1554.jpg

Uさんの圃場
  6-1555.jpg

Iさんの圃場
  6-1556.jpg

siyou110の第二圃場 当該圃場は上記の圃場と約100mの範囲に位置する
  2~3日前まで問題なかったが一気に発病
  超極早生は問題なし 早生はまだ生長途中だがすべて収穫する
  6-1553.jpg

まだ他にも病気に掛かっている圃場あるが、これくらいに留めます





少し離れたk/kさんの圃場
  昨年末より色々と研究し、周りがべと病に感染する中、持ちこたえている
  6-1557.jpg




その隣で栽培しているsiyou110の第一圃場
  若干病気に掛かりつつあるが、いつ何時感染するか時間の問題かも
  6-1558.jpg



そんな中、他の仲間をしり目にしっかりしている我がsiyou110の玉葱(第一圃場)
  晩生の商品名 ”ける玉” ベと病に強いのかそれとも12月から月1回
  殺菌消毒している効果なのかは不明であるが?
  6-1559.jpg








いんげん豆の誘引 | HOME | いっぷくのの清涼剤
こんな風になるのですか
「べと病」こんな風になるのですか。
びっくりしました。

自分は、最初に見つけたときに病んで居る葉を全部ちぎって焼却するよう燃えるごみとして出しました。
3種類の殺菌剤で順番に消毒はしましたが、まだ病気は出て来ています。
晩生なのでもうちょっと頑張って欲しいと願っています。

べと病は発生しないようにする対策など参考物件などありましたらまた教えてください。
2017/05/09 20:11 : neko URL : 編集
「べと病」
こんばんは
 困った病気です
 何でもこの菌は土壌に10年は潜伏するそうです
 対策は連作しない事とありますが、そんな事言われてもねえ!
 たまねぎ べと病で検索して見てください
2017/05/09 21:10 : siyou110 URL : 編集
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://kurakakemame1.blog134.fc2.com/tb.php/2551-76ed612e