畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
にんにくのつるつる植えする方、必見です
2016/10/17 (Mon) 06:10
昨年 『やさい畑』 で紹介されてから 「にんにくのつるつる植え」 がブームのようです
それもそのはず 薄皮を剥くことによって(つるつる植え)
 1-病気に強い
 2-発芽が早い
 3-通常の2倍のおおきさとなる

   等が上げられ、良い事ずくめのようだ

しか~し 私も挑戦して見たが10個も剝いたら爪の間だがひりひりとし、
 とても4 00個も剥いていたら、今年中には植えられない 従って良いと判ってもあきらめるしかない
 皆さんも 1kg 剥くのに2時間かかったとか、2時間半かかったとか、途中であきらめた方も見えたようだ

その晩、寝ながらなんか良い方法はないかと、かすの頭を ”一休さん” のように閃かせる
しかしカス頭では知恵がですはずがない
深夜1時過ぎ、どういう訳かつるつる植が頭を過ぎる
 そうだ 水に漬けて見よう 思いついたら吉日 用をたした後 にんにくを10個程掴み
 バケツに水を入れ 朝確認する事とした
  5-0699.jpg



 翌朝、なんと、なんと皮がぬるぬるで簡単に皮が剝がれるではないか これぞ目から鱗
  
5-0700.jpg




朝食後、早速作業に取り掛かる
1kg剥くのに約15分 あの苦労は何なんだろうか?
今年は沢山作ろうと、約4kg皮を剥く あっという間に作業完了
  5-0706.jpg



皮を剥いたところで、いよいよ植え付け作業
 長ねぎで活躍した穴開け器が大活躍 10cm間隔で植穴をマーキング
  5-0702.jpg




間隔は20cmで幅も20cmとし、千鳥植え やや贅沢な感じ
 取あえずつるつる球を、植穴に配属する
  5-0703.jpg




小さな球は2個植えする事で、共生し良く発育するそうで、試して見た
  5-0704.jpg




何といってもつるつる植えする事で新たな発見が 2件
 1- 写真の様に約3%程は皮を剥く事で発芽点が腐っているのを発見
   皮カムリ状態なら気が付かずそのまま植えているはず ➡春になって何で芽がでないんだろうと・・・・・
 2-約4%程は分球している ➡参考文献にはめだ2つ出たら一方を除くように とある
   皮を剥く事で分球がわかり あらかじめ分割できる
   又、小さいものは2個植えすれば良い
  5-0705.jpg


てなわけで、今回は新しい発見もあり 来年の収穫が楽しみである


にんにくを植える畝作る | HOME | 芽が出ました・・・・・・・再登録
おはよう~ ございます♪
とっても素敵な情報ですね。

ァタシもニンニク皮むきで指先がピリピリ・・・
翌日まで痛かったです。
2016/10/17 07:16 : こゆき URL : 編集
こゆきさん
おはようございます
 お役に立てて光栄です
 来年の為に是非覚えといてください
 私、忘れそうですから
2016/10/17 09:11 : siyou110 URL : 編集
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://kurakakemame1.blog134.fc2.com/tb.php/2391-67f326cc