畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
4本仕立ての なす 剪定方法のおさらい
2016/07/07 (Thu) 05:00
今日は畑仲間の勉強会でなすと、きゅうりの枝の選定方法をお互いの畑を見て勉強会する
 初めはきちっりと教わったつもりでも、時が経つと忘れたり自己流が入ってしまう
 ちなみにコーチを務めるY さん は、昨年12月7日まで収穫したという

参加者全員の圃場を廻って確認するも、教科書通りの剪定者は一人もいなかった
 私の圃場も基本から外れている
 
 誘引している4本の主軸はそこそこうまく行っている
 しかし、中央部分の風通しが悪い 一個生ったら先端を止める 収穫したら切り戻す
 この単純作業が頭に入っていても、実行が伴わない
 診断結果、中央に余分な枝が多すぎて、肝心の主幹の葉が肥料不足となっている
 (先日追肥したばかりと思っていたが、余分な枝に栄養が分散しているからだという)
  5-0273.jpg





忘れない内に、復讐したことを実践に移す
 上の写真と見比べるとかなり思い切ってカットしたつもりです
 この際、主幹以外の枝は実の付いているものを含め、思い切って剪定する事にした
  5-0282.jpg




膝から下の部分もばっさりと、すっきりさせる
  5-0283.jpg




幹の部分
  5-0285.jpg




続いてきゅうりの剪定
 きゅうりは何度聞いても頭に入らない
 なすと同じように、子蔓に一個生らせたら、収穫時に生りての下の蔓をカットすればいいと聞くが
 とりあえず、理屈より実際にやってみる事だ
            5-0277.jpg











気を付けよう 紛らわしいメール | HOME | そばを刈る
野菜の栽培法は勿論ですが。。。

昨日の(怪しいメール)は、とても役に立ちますね。
ご指導、ありがとうございます。
2016/07/07 20:50 : アイハート URL : 編集
アイハートさん
何気なく見てるとつい何の件かなって
開けて見たくなります
特にクロネコ大和などは
注文したのが届いたのかと勘違いしそうです
お互いちゅういしましょう
2016/07/07 20:56 : siyou110 URL : 編集
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://kurakakemame1.blog134.fc2.com/tb.php/2291-3445e589