畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
そば打ち仲間の懇親会開催
2016/04/08 (Fri) 04:42
先日そば打ち仲間の自宅で花見会を開催
午前中少し雨だったので桜の下でなく車庫で宴会
 この桜は T さんの敷地内にある桜 屋敷だけでも約300坪以上ある
 何でもこの桜は由緒有り、植えてから30年以上経過していると言う
  574489.jpg




まず開始に当たり、食材購入担当と、準備係に分かれ分担作業
私の場合は準備係 そこで思わぬ発見 目から鱗
 七輪で火を起すのは結構手間が掛かる 所が秘密兵器が登場
 それが七輪の下の方に取り付けた赤い棒状の物体
 なんとこれはドライヤーの先端をはずし、火吹き竹の現代版 このアイデアー頂き(
  574490.jpg




これ以降は食材の一部を披露 今後の参考の為撮影
  574491.jpg





  574492.jpg





  574493.jpg





  574494.jpg




  574495.jpg





  574496.jpg




そしていよいよ、焼き方はじめぃ えい・えい・お~っ
  574497.jpg





  574498.jpg





  574499.jpg




そんでもって 宴会の始り はじまり・・・・・・
  574501.jpg




腹一杯ご馳走食べた後、腹ごなしに T さんの竹やぶまで散歩がてらに竹の子掘り
たんまりと収穫する
私は遠慮して一番小さいのを1個頂く 実はこの方が柔らかくて美味しいのである
  574500.jpg




最後の T さんちの物置で貴重な管理方法を発見
それは何かと言うと、冒頭でも触れたように敷地内にぶどう、なし、もも、びわ、キュウイフルーツ等々
沢山植えてある 処が裏が山続きなので収穫時期になると猿、いのしし等が頻繁に訪問してくるらしい

これがいのししの罠 自宅より山へ10m程入った処に仕掛けてあった
 いのししが掛かれば、今度はぼたん鍋で宴会が・・・・・・
  574503.jpg

てな事から、各果物の木、毎に支柱が組んでありシーズンになるとそこに網掛けするそうな
各々大きさが違う為、アクリル板に果物の名前と縦・横寸法を書き込んである
こうする事で、一目で適用場所が解る 昔、会社で培った”目で見る管理”だ

実はこの事が、私事ながら何時も困っていたことが解消するヒントとなった
畑で使う寒冷紗、ビニールトンネル、防虫ネット等々畝の長さが異なる為、延ばしてみないと解らない
予めどの圃場のどこで何mと印ししておけば、かなりの手間がはぶける またまた目から鱗
  574502.jpg

そんな訳で今日一日有意義な充実した日となった 終り




   
心配事 | HOME | 4年連続で祭りに行く
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://kurakakemame1.blog134.fc2.com/tb.php/2203-cb426117