畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
そば打ち用、生舟製作
2016/01/13 (Wed) 05:36
生舟とは
 打った蕎麦を入れる器の事
 574085.jpg




この生舟、ネットで買うと結構高い ちょっといい物だとゼロが4つ付くほどだ
そこでホームセンターに行って材料を調達 占めて¥2.800程
たかが長方形の箱とあなどったのがいけない
のこぎりを水平・直角に切るという事がこんなに難しいとは思わなかった
結局ご法度の釘を使う事で、取り繕った
  574074.jpg




意外と時間がかかったのが持ち手のくり抜き作業
道具があれはなんていうことは無い加工 小判形状に沿ってドリルで穴を空け、ヤスリで仕上げ
なんと左右を加工するのに2時間ほど要した
  574075.jpg




しかも技術も無いのに、上げ底加工としたことも難しくした要因だ
  574076.jpg




一旦カッテングマシーンで文字を貼り付け完成と思ったが
  少し色付けした方が良いかなっと思い
  574082.jpg




下地作業に白の との粉を塗布し、サンドペーパーで仕上げる
  574077.jpg



表面を平らにした後、いよいよ仕上げの柿渋塗り
 実は昨年暮れに渋柿を採って来て柿渋を作ったが、カビを生やしあえなく市販品に変更
  574081.jpg




柿渋を塗った状態ながら、写真では余り変化が解りずらい
 ふた
  574079.jpg




 ろうじ
  574078.jpg




塗装のついでに、袖棚も塗装する事に
    574086.jpg

この袖棚、ワンタチに脱着可能な優れもの→自家製なり
  574080.jpg






今年もムクドリの大群現る | HOME | 伊勢志摩サミットならず、高塚サミット開催される
すげ~
これは労作ですね~
素晴らしい!
かっこいい~
(^^)

持ち手の所2時間で出来ますか?
それも凄い!
おいらだったら、何日もかかりそう~
お疲れ様でした。
2016/01/13 05:52 : このは URL : 編集
砥の粉うってたんですね。
私、桐ダンスを熱湯であらって、
あく取りしたのですが
砥の粉あったらなって思いました。
2016/01/13 06:51 : hippopon URL : 編集
このはさん
こんばんは
 写真だと粗が見えないから上手く
 出来てるように見えますが
 じっくり見ると、素人造りがありあり
 とわかります

 もう少し上手くできるよう頑張ります
2016/01/13 18:02 : siyou110 URL : 編集
hippoponさん
との粉を使うのって何十年ぶりです
ホームセンターで聞いてもそれ~って何に使うの?
って店員曰く
結局3店舗目でやっと調達できました
2016/01/13 18:06 : siyou110 URL : 編集
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://kurakakemame1.blog134.fc2.com/tb.php/2056-b29f11e8