畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
こぼれ種のきゅうり、芽を切る
2015/10/19 (Mon) 05:49
この場所で第2弾のきゅうりを栽培していて、種用にと色付いたきゅうりが
熟し過ぎてパンクした  どうやらそのこぼれ種が芽を切ったようである

すでに10月半ば はたして生長するだろうか
たとえ1本でも2本でも生ってくれると良いが
しかし、霜が降りたらひとたまりもないだろう
後世の為、枯れるまで引かずに見守ってやる事にした 
畑友曰く、テストするまでも無く、霜が降りたら一環の終わりだと・・・・・・・・
  57073.jpg





そう言われると何とかしたくなるのが、小生の悪いところだ
まずは、使用済みの黒マルチ敷き
 57095.jpg




次に保温の為、敷き藁を厚めに敷く
  57096.jpg




さらに、不織布でなくラブシート(霜よけタイプの不織布より厚手)を掛ける
 支柱は、移動式簡易ビニールトンネル→電話1本でどこへでも訪問してくれる 優れものなり
  57097.jpg



今の所、日中はかなり暖かいが、冷えてきたらこの上にビニールシート
さらにもっと寒くなったら、毛布を掛ける予定
たとえ1本でも良い 小さくても良い 生りさいすれば
もしこのきゅうりが物になれば、今季第五弾となる                





















ざる菊 鉢上げする | HOME | 白菜お先に
冬のキューリ栽培
>たとえ1本でも良い 小さくても良い 生りさいすれば
 もしこのきゅうりが物になれば、今季第五弾となる 

〇冬のキューリ栽培、すごいで努力ですね。
 続報に期待します。               
2015/10/19 12:14 : ささげくん URL : 編集
ささげくん
こんばんは
 おそらく無理でしょう
 続報が無ければ、霜にやられたと言う事で理解下さい
2015/10/19 22:29 : siyou110 URL : 編集
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://kurakakemame1.blog134.fc2.com/tb.php/2031-05c98417