畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
『種蒔きスプーン 楽たね君』 を使って実践する
2015/09/08 (Tue) 04:52
昨日の記事の続編です
  『種蒔きスプーン 楽たね君』を自宅で便利度合いをチェックしたが
 あまりの優れものに感動し、ついつい実践して見たくなったので雨間をぬって挑戦

先日近くの畑友と同じ品種の超極早生を蒔いたが、
畑友が芽を切ってから3日後でないと発芽しなかった
通常ネギ類は発芽までに1週間はかかる →経験上
畑友に蒔き方を確認した所、培養土を底と上に振りかけているという
だから早いんだ 納得・納得


それでは本題に入ります

玉葱の教訓からまずは培養土から準備
  55938.jpg





畝を溝底工法にて細工し、その上に培養土を振り掛け
  55939.jpg







その溝に
   『種蒔きスプーン 楽たね君』を使って種蒔きする
 蒔いたのは、二十日大根・万能ネギ・こかぶ・日野菜・小松菜・人参・伊勢菜花
 一番効果を発揮したのは、こかぶ 品種スワン 種がコーティング(スカイブルー)されていて
 大きさが一定してので作業性が良い
 人参は種にささくれがあり、上手くスプーンから落とせない事があった 
  55940.jpg
 使用してみて、全体的な感想はかなりのすぐれものだ →自己満足
 中でも畝幅90cmなので、従来畝の半分づつ蒔いていたのが、
 スプーンの先端を持つことで畝の端まで手が届き、片方から作業が出来ることである
 それに手蒔きだと、どっさっと種がこぼれ後の間引きが大変 これがなくなる





最後に不織布を掛けて種蒔き終了
  55941.jpg




ついでに、ほうれん草も黒マルチを掛けて種蒔きをする
  55942.jpg









細かい種を簡単に蒔く、グッツを見つけました | HOME | 超極早生玉葱の畝完成する
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://kurakakemame1.blog134.fc2.com/tb.php/1996-6feec87f