畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
水汲み用水中ポンプと動噴器の周辺部品揃う
2015/08/13 (Thu) 05:04
先日水中ポンプを使って畑に散水する様子を紹介しましたが 1 1/2 のホースが、10mしかなく隅々にまで散水が出来ない状態です

そこで動噴の吸入、排出ホースを利用しその先に、水道ホースを取り付けることにより全体が散水できる事となった
  延長ホース  から20m伸びる
  55846.jpg




それに本来の目的である動噴器で、高圧ホースを購入し(20m)、消毒も可能とした
  55844.jpg



さすが霧の勢いが違う
 消毒薬入れなくても水を噴射するだけでダニ等は吹き飛んでしまいそうだ
  55847.jpg




伸縮ノズル 6 型を装着し作動させて見た
 通常の背負う噴霧器等に対し、比べ物にならない程の威力有り
  55845.jpg




ビフォー

 水中ポンプは、お下がりを頂いたので錆も出ていて 再塗装する事にした
  55840.jpg


アフター

 一旦解体し、水研・シンナー拭き・マスキング後、2トンで塗装する
 又ホースも、所々穴あきの為あちこちから水漏れがあったので強力テープにて補修→水漏れ皆無となる
  55841.jpg





ビフォー

 動噴器移動用に、スクラップ屋さんで物色し安く?購入→しかし錆、さびで・・・・
   55842.jpg 


アフター

 そこでサンダーとペーパーで研磨の後、シルバー塗装し新品同様?になとました
  55843.jpg


後はこの台車に動噴器を装着し、ベルトの安全カバーを取り付けたら完成







今年の初物を頂きました | HOME | 綿の花を観察する
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://kurakakemame1.blog134.fc2.com/tb.php/1969-e0d1a5ce