畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
なすの日常管理について
2015/07/20 (Mon) 04:48
なすの今 高いものの先端は1.800mmほどになっている
  55769.jpg




1.000mmの畝に2列、V字で栽培 中央部やや葉が込み過ぎてはいるが・・・・
  55770.jpg


今日は私のなす栽培の一日の手入れ方法を紹介します


まずはテントウムシダマシの捕殺
 15本の木を上から覗いて観察 次に横から覗いて観察
 その後、下から覗いて観察 最後は葉を裏返して1枚一枚チェック
 それでも見落としがある 葉の裏に卵を見つけると小躍りしたくなる
 それに交尾しているのをひねりつぶすのはもっとうれしい
 これを見逃したら数十匹が幼虫になるのだから 
  55780.jpg



特に先端部を注意してチェック やわらかい部分を食べられると生長が止まってしまう
葉の巻いているいるヶ所に潜んでいることが多いので、念入りに見る
  55773.jpg




これって何かわるさするんかな? 結構あっちこっちにとまっている
 にげ足も速い 手を持っていくと裏に廻る
  55777.jpg




こんなのを見つけたら即、じょっきんと落とす
  55779.jpg




奇形のものも、見つけ次第ちょっきん
  55774.jpg




一ヶ所に複数の花芽は、大きいのを残しすべてちょっきん
  55776.jpg




花のかすも取る  いつまでも付いているとそのヶ所が紫色にならない
 有松しぼり状態
  55775.jpg




脇芽に花芽が付いたら、先端をつまむ
 収穫時は、下からばっさり切り戻す
  55772.jpg





あまがえるさんは虫を食べてくれるので、手厚く おもてなし をする
  55778.jpg



以上が私が畑に行き、一番最初にする仕事です
 ひと通り確認するのに、こ一時間を要す
 上記の作業は午後畑に来た時にも、同じように確認する
 それでも葉っぱは、食べられてます  あくなき戦いです


葉がやや黄ばんできたので、そろそろ追肥してやらないと・・・・・・・・・

この管理の繰り返しにより、11月初めまで収穫し続けられるでしょう







  
落花生が元気です | HOME | はたとも、交流会を開催する
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://kurakakemame1.blog134.fc2.com/tb.php/1947-7ccb30d0