畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
なめこの植菌
2014/12/17 (Wed) 06:03
今年も、きのこの菌打ちの季節となりました。
 まずはなめこから
この品種過去に何度も使っている加川椎茸㈱製の早生種 『KM-88号』 
    20008.jpg





今回初めて使って見る森産業の 『なめこ2号』
 100駒で528円とはかなり高額だ
  20009.jpg





総勢で7本 650mm 桜の木使用
  20007.jpg






駒打ちした様子
  20005.jpg





前回なぜか上りが悪かったので思い切り大量に打ち込む
  白く見えるのが駒菌
大小合わせて7本に600個の駒を打つ 細い木で約60駒
太いので110~120駒 通常の3倍ほど打ち込んで見た
  20006.jpg
椎茸の原木はすでに伐採済み 4人で立ち木27本を倒す
 植林から14年目の為かなり太い 原木250本程取れると思う
 約1ヶ月ほど自然乾燥させる為、来年1月末ごろに植菌する予定




ターサイの苗を頂きました | HOME | 北海道や日本海側は大雪と言うのに
ずいぶんと太い木ですね―
こういうものはなかなか菌を回すのが難しいでしょうから、
大変だと思いますね。

森の2号はうちの主力です。
結構いいのが出ますよ。
また、そちらでだと晩生品種でもいいかもしれません。
一般的に早生よりも中生・晩性の方がいいものができますので。
軸の太さや肉つきが全然違います。
2014/12/18 20:15 : 椎たけ夫 URL : 編集
椎たけ夫さん
こんにちは
いつもアドバイス頂きまして有難うございます
これでも細い方を選んだのですがね
根元の部分は手伝って頂いた方にあげたんですよ
太いこともあって沢山菌を打ち込んでみたんですがね
2014/12/19 15:43 : siyou110 URL : 編集
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://kurakakemame1.blog134.fc2.com/tb.php/1783-728c2c62