畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
なめこは掃除が大変です
2013/11/23 (Sat) 04:04
なめこは半分土に埋めるよう教わったが、土の際から上がる茸はどうしても土が付く
そこで底に寒冷紗を敷き、その上にひのきのチップを撒き、ホダ木を並べた
これで泥跳ねや、土が付く事は無くなる筈である
  3227.jpg
先日朝市で隣りのブースの方に教わった事だが
廻りをコモで囲うと胞子が飛び散らず茸の上りがいいらしい
しかし今時コモやむしろなんて手に入らない 代替を考えないと!!!!!!



昔の人がむしろを編んでいるのを、ご幼少のころうろ覚えがあったが
編み器の構造が想像できない
そこで孟宗竹を割って骨組みを作成する
重しをポビタンDの瓶に水を入れて代用
3253.jpg



編み方を周りの方5~6人に聞いたが、むかし見たことはあるが編んだことがないと言う
何とか自己流で試行錯誤しながら編んで見た
3254.jpg




何とか一辺だけ完成(1mサイズ) あと同じ長さのものをもう一辺
これ以外に長手方向(2mサイズ)が2辺必要である
なんとも気の遠くなる話である
3255.jpg

寒い北風の中、素手で藁を扱うと手が悲鳴をあげる
従ってコモ作りは、ここで一時中断する


歴史博物館や長老の居そうなコネを検索 勿論ネットでコモの編み方も検索・・・・
たまたま喫茶店でその話をしたら、知り合いの長老を紹介頂いた
早速その方の自宅に訪問する
そこでの話や、コモの編み方等は後日報告します
果たして上手く編めるのか 乞うご期待あれ














来年用の堆肥作りに精を出す | HOME | リンゴ狩り
こんにちは。
先日、ホーマックというhcでムシロを買ってきました。298円でした。
里芋の畑の保存に使いました。
藁などが売っているコーナーに鎮座してます。
2013/11/23 16:19 : 畑の猫 URL : 編集
追伸
機織り機を持っています。
縦糸をもっと何本もたてて、
縦糸の間に藁を交互にさして、縦糸に準じた櫛みたいなもので、トントンと横糸(横藁?)を詰めて最後に両サイトを今のようにすると編めるのでは?
2013/11/23 16:26 : 畑の猫 URL : 編集
畑の猫さん
情報ありがとうございます
自分で作って見たいので
何とか挑戦してみます
うまく行っても行かなくても
結果は報告します
何時になりますことやら
2013/11/23 21:57 : siyou110 URL : 編集
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://kurakakemame1.blog134.fc2.com/tb.php/1408-1da7a1ee