畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
そば打ち模範演技を見学して来ました
2017/03/20 (Mon) 06:06
朝の5時起きして紀北町(三重)の山奥まで行って来ました
見渡す限り杉林で、花粉症の小生に取っては杉を見ただけで目が痒く、鼻水ものでした
開催された場所は、そば蔵 旭屋
  6-1408.jpg




場所は築120年と云う年代物の旧旅籠だそうです
  6-1409.jpg




途中気になったのは各民家の石垣

  6-1410.jpg




石垣の高さ約2.000mm 厚み1.300mmほどある
何でも台風対策と、鹿・猪の害から防ぐ為らしい
どこからこの石を運んで来るのかと尋ねると、山にごろごろあるらしい
  6-1411.jpg




さて本題の話
今日模範演技を披露して頂くのは、石川県からお招きした前田五段 赤い衣装の男性
それと三重県で初の五段位を獲得された奥田氏 青の衣装の女性
  6-1412.jpg




先ずは午前中、前田五段の演技から
  6-1413.jpg




いとも簡単に丸出しをする
  6-1414.jpg




ただ見とれるだけ
  6-1415.jpg




仕上がりもすごい
 感心するのは最初から最後までくずが出ない
 打っただけすべてそばになる
  6-1417.jpg




午後からは奥田五段の演技
  6-1418.jpg




円を書いたら、すっぽりと入るくらいまん丸になる
  6-1419.jpg




見ていると、いとも簡単にのして行く
  6-1420.jpg




切りあがった芸術作品
  6-1421.jpg

最後に何でも良いから質問を受け付けますと言われたので
すかさず、 ”奥田五段の打ったそばが食べて見たい”
と云ったら快く2人前頂きました
ひょっとしてこれを食べたら、私も五段位が取れるかも  無理でしょう