FC2ブログ

畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
ざる菊、最盛期かな?
2020/11/11 (Wed) 06:07
今年の ざる菊 の出来栄えです

これは赤と黄色の苗を同時に植えたものです
10株以上、同様の方法で植えましたが 上手くできたのはこれ1 株のみで
他はどちらかが、勢力が強く変形したり、咲く時期が異なりちぐはぐだったりと これは大変難しいです
  8210631.jpg




  8210626.jpg




  8210628.jpg




  8210627.jpg




  8210629.jpg




  8210630.jpg





大根の間引き菜を、空き領域にて栽培
2020/10/09 (Fri) 08:52
下の写真、黒マルチ(5つ穴)はスナップエンドウの為に作った畝です
えんどうは10月終わり頃しか種蒔きしないし、年内中は大きくならないので殆ど場所を取らない
  8210576.jpg



そこで考えたのが空きスペース
印の箇所(千鳥植え)に期限切れ(捨てる種)の大根を各穴3粒づつ蒔く
中央はスナップエンドウの場所
  8210577.jpg



左が源助大根、右が耐病総太り大根
 これは大根を栽培するのでなく、間引き菜専用として大きなものから収穫する
 この畝以外にも後、えんどう2兄弟の畝があるので15日ずらして種蒔きすれば
 年内間引き菜が出荷できることになりそう
  8210578.jpg

構想通りに上手く行くかわ、やって見てのお楽しみ




続 ミニトーガンのお色直し
2020/08/20 (Thu) 05:41
先日15日に日陰に置いたミニトーガン
 約5日間で薄黄緑色の表面は見事緑色に変身した
 やはり豊橋の農家がやっていたことが、実証された
Before -1
        8210505.jpg

After-1
        8210501.jpg



Before-2
        8210503.jpg

After-2
        8210504.jpg


この分だとかぼちゃの黄色もこの方法で多少は緑になるかも


中玉トマト(フルティカ)脇芽を育てる
2020/07/11 (Sat) 06:08
接ぎ木の中玉トマト(フルティカ)はハウスで栽培している
従来色が付き始めて雨に当たると、実がはちけて品物にならない
そんなことからビニールで囲って雨対策をするも、結局割れが発生する

下の写真は接ぎ木苗から出た脇芽を差し芽して育てたトマトである
  8210446.jpg



雨除けにと、10号の穴あきビニール袋をかぶせ雨で濡れないようしっかりと止める
万一雨がはいったればの事を考え、下には水抜き穴を明けて置いた
  8210447.jpg




  8210448.jpg




        8210449.jpg




  8210450.jpg

これにより実割れが発生しなかったら、来年からこの方案を採用しよう



一口メロン、逆V字に昇らせる
2020/07/07 (Tue) 06:05
メロンとかウリ等は、地面に這わせると収穫するのに探すのが大変
やっと熟したのを見つけると、接地部分から腐り始めている場合が多い
そこで逆V字で蔓を登らせることで下から覗け適期を見逃すことがないと思いこの案を採用
  8210434.jpg



予想通り下からのぞくとあっち、こっちにぶら下がっているのがわかる
  8210426.jpg


  8210442.jpg

  
   8210443.jpg
  
今年はこれで生った分全部美味しく収穫できそうだ



| HOME | NEXT