畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
育苗器購入
2018/02/15 (Thu) 06:34
以前からずっと欲しかった育苗器 念願叶ってやっと手に入れた
定価だと ¥18.900だが、ネットで検索すると ¥13.400である
商品名は 昭和精機工業の 発芽育苗器 愛菜花

ヤマト運輸から入荷と同時に開封 即試してみたくて砂を入れろと書いてあったが
その辺にある土を入れてスイッチON
  6-2115.jpg




同様にトレーにも土を投入し、水を撒く
  6-2116.jpg




取りあえずは、セルリー、キャベツ、玉レタス、ブロッコリー、オカヒジキを蒔く
  6-2117.jpg




スイッチを入れて待つこと約2時間 上蓋が水蒸気で曇り出し、温度計は25℃となる
  6-2118.jpg

カタログでは早いもので、2日ほどで芽を切るという 待ち遠しいことだ





平成29年度 還付金振込通知書届く
2018/02/08 (Thu) 06:06
1月23日に e-tax で申請した確定申告
2月6日発行で還付金支払通知書が届いた
一般的には2月16日以降、税務署や市役所で受付するが
さすが e-tax だと早い
何よりも有難いのは、問い合わせする場合、電話も簡単に繋がるのが良い
  6-2111.jpg

支払い金額が十万円単位から目隠ししているが 実は還付金¥1-かも



大事な、大事な七つ道具の点検
2018/02/01 (Thu) 05:49
長らく気になっていた動力道具の点検を、ようやく重い腰を上げて点検する事にした

まずは発電機
 一昨年の夏に畑に散水して以来、まったく作動させてない
 そもそも この発電機は非常時のために購入したものであり、いざという時、一発始動しないと意味がない
 ところが、一年半も燃料を抜かずに放置して置いたら一発でかかるはずがない
 とは言え何とか10回ぐらい紐を引っ張たら何とか動いた
  6-2097.jpg



次にチエンソー
 昨年1月に椎茸の原木切りに使用して以来、こちらも1年間ほったらかし
 しかもその時、燃料タンクに間違えて、オイルを入れてしまい苦労した記憶あり
 この寒いのに 何度もスターターを引っ張ると汗が滲む
 何とか修理屋さんまで、持って行く必要なかった
  6-2098.jpg




最後に草刈り機
 これは約3か月ほど前に使用しているので問題ないはず
 しかも、購入して間がなく、4サイクルだから一発始動するはず
 ところがどっこい、何度紐を引っ張ても くす、クス、くすと・・・・まったく始動しない
 よ~く確認したら、始動ボタンがONにしてなかったのだ  ちゃん ちゃん
  6-2099.jpg

これらの事を教訓にチェックシトを作り、定期的に点検したいものだ




100均でも満足な品質が得られる
2018/01/30 (Tue) 05:58
多くの皆さんもビニールや不織布を掛ける時、洗濯ピンを使用すると思います
ほとんどが 100均で20~30個のものを買い求める事でしょう
しかしながら、1年もしない内に耐候性が悪く、すぐダメになってしまう事がしばしばです
たかが100均と言えどもばかになりません
  6-2080.jpg



そこで出会ったのが 100均ながら長持ちする洗濯ピンを発見
  6-2076.jpg




ポリカーボネットを使用した優れもの
 但し、10個しか入ってない
  6-2085.jpg




能書きにもあるように、2倍以上の強度あり
 約 1年以上使用しているが、いまだ一個も壊れていない
                6-2086.jpg




皆さんも一度お試しあれ
  6-2075.jpg



これが使用例
      6-2087.jpg





追伸
 100均はダイソーではなく
 株式会社 モリトク(MADE IN CHINA)です
        6-2088.jpg






亀山大市に行ってきました
2018/01/28 (Sun) 05:07
旧亀山町の東町商店街(三重県亀山市)が主体となって、旧正月前に大売出しを始めたのがきっかけとなり、130年以上も伝統的に続いている北勢名物のひとつ。 旧東海道の通りである東町・本町・西町通りが歩行者天国になり、約1kmにわたり地元農産物の販売など さまざまな露店が150軒程を並べるとともに、各種イベントが開催され大変賑わう。昔から亀山大市の日は寒いと言うが ご多分に洩れず雪となった
  6-2094.jpg




それでも歩行者天国は大勢の人、人、人でごった返す

多くのお店屋さんは、ほとんどが子供対象の屋台が多い
ご多分に漏れず今年はこの地方でもインフルエンザが大流行しており学校によっては外出禁止令が出ているようだ
先生が見回って見つかった子供は、こっぴどく指導を受けていると言う
そのせいか、今年は子供の数が少ないかな?
  6-2095.jpg




私は毎年幻の餅を買い求めて ひたすら開店と同時に買いに走る
その名は 『かわひたり餅』 
なにせこの祭り以外はほとんど製造しないという
私の地元なので そのお店を知っており、作ってほしいとお願いするも頑なに断られる
それだけに余計食べたくなる これ人間の心理か!
  6-2089.jpg




こんな包装紙に
  6-2090.jpg




10個入って ¥500
  6-2091.jpg




小さいから2~3個食べても満足できない
  6-2092.jpg




また、この中の小豆がたまらなく美味しい
今までの実績で 昼過ぎに行ったらまず売り切れ御免です
  6-2093.jpg

ああ~ぁ美味しかった




| HOME | NEXT