FC2ブログ

畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
新しい発見
2020/09/21 (Mon) 05:47
かれこれ30年近く野菜を作っているがこんなの初めてです

なすとか、トマト等はたまに見掛けるが オクラ では初めてです
  (この写真はピントがあまいですが、合成ではありません)
もしこんなのが品種改良できれば、収量が倍になるのに・・・・・・・

    8210542.jpg





第6弾きゅうり
2020/09/19 (Sat) 05:00
今年はとっかえひっかえ、きゅうりを育てた
  気が付くとこれで今年に入って、6弾目
  これから涼しくなるので、ウリハムシは少ないと思うが、周りの畑の皆さん
  かぼちゃが終わり、すいかが終わると行き先がなくなってこのきゅうりに集中しそう
  そこで両サイドを網で囲ってみた ウリハムシはホバーリングができないそうで
  上から侵入することは、少ないと思うが?
  8210541.jpg





さつまいも、試掘りする
2020/09/17 (Thu) 05:41
今年は3種類のさつま芋を、苗から育てて植付ける

一番早いのが安納芋
  写真は3株掘っただけで、掻くも多くの収穫
  安納芋には4~5種類あるようで、この品種は形が良い
  8210538.jpg



マルチからはみ出した部分をネズミがかじり、芋さん子孫を残さなくちゃと、あわてて芽を切った
  8210539.jpg



こちらは、紅あずま
  一株で2kgとややデカ目 焼き芋にはでかすぎて不向き? 切って天ぷらか?
  8210540.jpg

もう一点、紅はるかが残っているが、 こちらは発芽が遅く1ケ月ほど遅くなりそう




冬童、植え付ける
2020/09/15 (Tue) 05:04
昨年好調だった冬童(上が九条ネギで下が下仁田ねぎ)
  要は、上の青い部分、下の白根部分 すべて食べられる優れもの
  おまけに一本ねぎのように5回も、6回も土寄せが不要

丁度植え頃 てなわけで、苗のトレーが参上
  8210533.jpg



以前にも紹介しましたが 必殺穴あけ器の登場
  10cm間隔に穴を明け、そこへ苗をほおり込むだけ
  8210534.jpg



今夏には雨が多かったり、日照り続きの為 前もって畝の準備ができなかった
  そこで前作のきゅうりさんに、早々立ち退き依頼し、その日の内に植付けまでこぎ付ける
  超々ハイスピードで作業する
  途中左の畝で所々曲がっているのは、植えた直後にもぐらさんがお邪魔してくれ 様子伺いに
  8210535.jpg



植付後、両脇から稲藁で挟む
  8210536.jpg



この後、生長に合わせ2回ほど土寄せすれが、収穫まで待つのみ・・・・・・・
  後はすき焼きの肉を買う準備するのみ
  8210537.jpg










超極早生玉ねぎの種蒔き
2020/09/13 (Sun) 05:27
そろそろ 玉葱の種蒔きの時期となりました
 あまり早すぎると、塔立ちしたり2つに割れたりするので好ましくないが
 何としても待ちきれないので、見切り発車する事に 発車オーライ

いつも種蒔きに使っている 与作 値段は少々(かなり)高いが失敗が少ない
       8210528.jpg



従来は直播していたが、失敗が多くセルトレーに変更した
 その一例
   ~1. 雨で種が流れる
   ~2. 水やりを忘れ、半分余りしか発芽せず
   ~3. モグラに下を走られて、蒔き直し

先ずは超極早生新種の 『タイガージェット』
  8210529.jpg



次は3年使い続けている超極早生新種の 『春一番』
  8210530.jpg



200桝の中に、8㎜の丸棒で穴を明け、そこに一粒ずつ種を入れる
 これは根気と忍耐の居る仕事である
 また、芽が出た時に効果がはっきりわかる 欠株・複数蒔き
 我々年配には見えにくくつらい作業だ
  8210531.jpg



種蒔きが終わったら たっぷりジョロで散水し、新聞紙をかぶして、後は発芽を待つだけ
  8210532.jpg





| HOME | NEXT