FC2ブログ

畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
今朝の絶景
2019/01/22 (Tue) 07:30
朝日の上がる20分前
 中の山パイロットの茶畑の様子
 空、山の青色と、お茶も濃い緑色のコントラストにうっとりする
  820243.jpg

  820242.jpg





春の準備する
2019/01/20 (Sun) 06:05
先日堆肥を入れ畝を作ったところに、春に育てる野菜の場所取りをした
太い竹を八等分し表示板とする
一例ながら奥から、ざる菊、ざる菊、ざる菊、山芋、ほうれん草、ししとう、ピーマン、里芋、逆さ植え里芋の順
このように全部で25種類の植え場所を設定した 多少は変更あるが
  820233.jpg




こちらはパセリの様子
  820234.jpg
    





きんこ芋造りに挑戦
2019/01/18 (Fri) 05:31
先日川崎地区コミュニィーセンターの厨房をお借りして我がセミプロ8の活動の一つを企画しました
会員の倉田氏の畑で採れた隼人芋を使って干し芋つくりに挑戦しました
もちろん指導は倉田氏が伊勢の鵜方まで4日間泊まり込みで習得した技をフルに伝授願いました

何気ない作業に見えますが、これが中々大変な作業でした
皮を剥くのにピーラーを使って剥くが、もたまたしていると、酸化して真っ黒になる
  820235.jpg




芋より捨てる皮の方が多いくらい、皮を剥くのでもったいない気がする
  820236.jpg




剥いたらすぐに水の中に放り込む
  820237.jpg




約一時間半ほど湯がく
  820238.jpg




お湯を切って冷ます
  820239.jpg




約1..5~2.0cmの厚みにスライスする 小さなものはそのまま
蠅がねぶらないように網籠に入れて天日で乾かす
  820240.jpg




何度か天地返しをし、1週間から10日で完成
  820241.jpg




皆さんきんこ芋つくりに、奮闘
  820246.jpg




セミプロ8の仲間たち
  820247.jpg

  顔写真は亀山市の川崎地区まちづくり協議会のブログより借用




畑に不審者現る
2019/01/16 (Wed) 05:54
きれいに畝を立てると、必ず現れる不審者の足跡
足形がかなり大きい 鑑識課で足形を取っておこう
 820228.jpg




今回11畝整備したが、内7畝に足跡が
  820231.jpg
  



横断禁止の立て札をしようかな
  820229.jpg




この場所はハクビシンが人参をひっこ抜いていった場所
畝をならしておいても翌日にはまた足跡が
恐らくまだ人参があるかと思って来るみたい 柳の下にはそうはどじょうはいないよ

ハクビシンも律儀だ 食べた後ちゃんと ”お礼肥え” を置いていってくれた
  820232.jpg






鳥対策する
2019/01/14 (Mon) 05:53
今年はブロッコリーの調子が良い
今はせんだんの実を食べているので良いが(電線に大軍が押し寄せている)
そろそろ鳥(ヒヨ、ムクドリ)がブロッコリーの葉を食べにくる時期だ
と、思ったらすでに少しかじられている
  820220.jpg




鳥は実を食べないが、この上に糞をされると食べる気になれない
  820221.jpg




そこでネットを張って対策することに
  820222.jpg




これなら鳥さんも食べられないでしょう
  820223.jpg




テントの中は、こんな感じ
少し頭を下げたら中で充分作業できる
  820224.jpg




離れて見ると、難民キャンプ場見たい メキシコ国境の方がもっと良いテント使ってるかな
  820225.jpg






| HOME | NEXT