FC2ブログ

畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
蓮、次から次とパラボラアンテナが伸びる
2020/06/16 (Tue) 04:49
今年の春に蓮の根っこを貰って庭に置いていたが
次から次へと葉っぱが伸び、さしずめパラボラアンテナのようだ
        8210384.jpg



水はやや濁っているが、中にはメダカが25匹程居る
ぼうふらを食べてくれるのを期待している 中には子持ちのメダカもいるので楽しみだ
  8210385.jpg



頑張ってこどもを増やしてもらうため メダカのエサも買って与えている
  8210386.jpg





枝豆に挑戦
2020/04/01 (Wed) 05:28
畑を初めて、20数年やっているが今まで まともに枝豆を作ったことがない
土壌診断診断してもらったところ、殆どの畑がメタボとの事
当然葉ができ過ぎて、実がつかない うまくいかないはずだ


今回仲間の畑を借りて少しだけ作ってみようと思いつく
どうせなら色々作って見ることに
大さやの早生枝豆
        8210245.jpg

丹波黒大粒大豆
        8210244.jpg

湯上り娘    
        8210246.jpg



まだ種蒔き時期には早いが2畝作る ここはほとんど肥料けがなく枝豆にはもってこいの場所と言う
本来ためしに少しだけと思っていたが、仲間曰く どうせなら4列作ろうと言う
今世界中がコロナウイルス蔓延で、近い将来食糧飢餓が絶対来ると言う
そのためには自給自足が勝利するという

てなわけで、とりあえず2畝を先行させる
 1条蒔きと2条蒔きの畝を作る 何せ1畝30mはつらい
  8210247.jpg





えんどう3兄弟の支柱完成
2020/01/28 (Tue) 05:41

3月のような気候となり、えんどう3兄弟があまりにも大きくなりすぎ手に負えなくなったので
ネットを外し、支柱を組む事にした

絹さやえんどう
    8210109.jpg



スナックえんどう
    8210110.jpg



実えんどう
    8210111.jpg



今年は暖かいせいか、すでに花が咲き始めている(絹さや・スナック)
    8210112.jpg



一番西側には青の防風ネット
また今までトンネルにしてあった虫除けネットを縦に覆う
    8210113.jpg



遠くから見ると、工事用の安全確保のための防護ネットのようで、まるで建設現場です
    8210114.jpg


今年も昨年同様に、3兄弟撤収後 この支柱はそのままでいんげん豆、四角豆を作る予定です
一石二鳥とはこの事か?





半月あまり、ご無沙汰しました
2019/09/01 (Sun) 05:38
8月16日突然パソコンがダウンしました
原因は 0.5 テラある Ⅽドライブが(通常50ギガ使用)突然満杯になりウインドウズが壊れてしまいました
約半月間悪銭苦闘し、何とか約60%ほど回復した次第です
常時使用のデーターも修復不能になりましたが、前回の教訓から2テラのHDにバックアッツしてた為
最小被害で済みました やれやれです汗;

そんなことから、突然ブログも更新できず申し訳ありません
ぼつぼつ再開していくつもりですので、よろしくお願いいたします


$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

昨年は実は生ったが時期が遅く色付く前に霜に遣られ、日の目を見れなかったフォックスエース
  820856.jpg



今年は早めに種蒔きした事もあり順調に実が付き始めた
  820857.jpg



1本の木に5個程、実がなっているのもありこのまま順調にいけば大成功だ
  820858.jpg




  820859.jpg



すでに黄色く色付きだしたのもある
木そのものが非常に弱いので、台風が心配である
  820860.jpg





路地植と、トンネル栽培の違い
2019/03/18 (Mon) 05:44
mさんから余った苗を頂き、Uさんが移植
  820377.jpg




Uさんが植えた5日後に私は穴あき黒マルチにビニールトンネルを掛け
裾を土で押さえて栽培 私の方はmさんとUさんが植えた残りの苗だからやや見劣りする大きさだった
するとどうでしょう・・・・・・テレビでおなじみのビフォー、アフターほどの違い
すでに私の方は収穫可能なほどの大きさになっている
保温の威力はすごいと 実感する
  820378.jpg





| HOME | NEXT