FC2ブログ

畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
サボテンの花、咲く
2019/08/18 (Sun) 05:48
友達からもらったサボテン
成長すると 3m 以上になる
仲間から 代わる代わる頂くが いつも絶やしてしまう
今回は大事に育てるとしよう
もらって数日で花芽がたくさん出てきた
  820845.jpg



まだまだ小さいと思っていたが、気が付くと花が開いている (朝の5時ごろ)
  820844.jpg



サボテンの花の命は短い
6時過ぎには花びらが閉じ始めていた
寝坊する人は絶対鑑賞できない花である
  820843.jpg




セルトレーに蒔いた種、その後
2019/08/16 (Fri) 05:50
今までセルトレーに蒔いた苗が、うまく行った試しがない
発芽するまでを、8月1日のブログに上げたが、その後の経過を記します

まずは7月25日に蒔いたカリフラワー これは3日目の様子
きっちりと、マニアル通りに管理する
 朝1番(6時ごろ)、たっぷり水を与え午前中 日光に当てる
 午後からは、日陰に入れて管理
 たとえしおれかけても、絶対に朝以外に水は与えないと決めた
 写真では見えないが、トレーの下は風が通るように高く上げてある

にも関わらず、もうすでに徒長ぎみ
  820847.jpg

 


一週間後、さらに徒長が止まらない こまったもんだ
  820850.jpg



種を蒔いて20日 少しカリフラワーらしくなってきたが
 一日だけ日向に出しっぱなしの日があり、若干苗が弱ってしまった(双葉が枯れているのがちらほらある)

やはりセルトレーでの管理は難しい
  820852.jpg




次に白菜に挑戦
 8月1日に蒔いて3日目
 種蒔きの時、多少水を絞って蒔いて見た
  820848.jpg





一週間後、徒長はしてないようだ
 水やりもカリフラワーより朝の水やりを控える
  820849.jpg



種を蒔いてから15日目 
 本葉が出てきた  間違いなく徒長していない
 しかし、植え付けるまでは当分 気は許せない
  820853.jpg

あと一週間以降に 畑に植え付けできそう
 その時、またUPします



なす、追肥する
2019/08/15 (Thu) 05:47
なすの葉が弱ってきたので、追肥しようとシートをめくって見たらな、なんと地割れしているではないか
それに熊手で起こそうとするも、カチカチで歯が立たない
これでは なす も、元気がなくなるわけだ
  820838.jpg



そこで文明の利器(耕運機)を使って開墾することに
しかし初めのうちは、歯が食い込まず耕運機がおどっていた
数回往復することでようやくほぐれる
   820840.jpg



しっかり耕した後、苦土石灰と追肥をし畝を作る
そこへジョロで、たっぷりと水を灌ぐ
  820842.jpg




最後に防草シートを掛ける
同じように反対側も同様の作業する
これでなすさんもしっかりと元気になることでしょう
  820841.jpg




秋取りとうもろこし の栽培
2019/08/13 (Tue) 05:18
”山より大きいししは出ない”と云う諺があるが、逆に大きな畝にすれば野菜もすくすく育つはずだ
そこで通常1.200mmの畝を2つ合わせて2.000mmの畝を作ってみた
  820834.jpg




そして中央部分に950mm幅の黒マルチを張る
  820835.jpg




そこに500㎜間隔で、千鳥で蒔き穴をあける
生長したら両脇から土寄せをする
   820837.jpg

おそらく期待通りのとうもろこしができるはずである








四角豆
2019/08/11 (Sun) 05:34
今年はちょっと変わった野菜に挑戦してみた
名前は 四角豆  断面が四角に見える事から命名したようだ
まだ蔓が伸びてきたばかりで弱弱しい
  820820.jpg




先日来、ちょこちょこと花が咲きだした
  820821.jpg




良く見ると、一個可愛らしい実が生っている
  820831.jpg




断面はこうだ!
  820832.jpg






| HOME | NEXT