FC2ブログ

畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
ヒヨドリの被害
2019/02/19 (Tue) 06:30
畑のブロッコリー等はムクドリやヒヨドリの被害に合わぬようきっちりとネットを掛け防御してあった
しかし畑で育てた葉牡丹を鉢上げし、自宅の持ってきたところ写真のような有様
油断も空きもあったものでない
  820285.jpg
  


あちらこちらに、糞がまき散らしてある
  820286.jpg





アスパラガス植え付け
2019/02/17 (Sun) 05:56
10年ほど前に栽培していたがそれ以来の栽培である
当時は病気(?)が蔓延し、周りの畑とも全てのアスパラが全滅した
従って、今では周りの住民、誰も作っていない
少し心配ながら、あれから10年も過ぎているから病気もなくなっているかも?
 (甘いかも知れないが)


ホームセンターで先月末に購入してあって、気にしていたがようやく植えることにした
 (注意書きでは、乾燥すると芽が出ないこともある)
  820278.jpg




超特大L株と言うラベルに引かれて衝動買いする
確かに大きい しかし買うとき重さを比べたら重いのと軽いのでは倍ほど違う
当然重い方を選った事は、言うまでもない
  820279.jpg




腰と、左足が痛いので無理をせず簡単に穴を明け、そこに堆肥や有機肥料、米ぬか、油かす等を入れて攪拌
  820277.jpg




4か所にちわる
  820280.jpg




根を広げると傘のように大きく広がる
  820281.jpg




まだまだ寒いので、布団を掛けてやった
  820282.jpg




更にその上から、透明ビニールを掛ける
春と間違え あわてて芽を出してくれたら、これ幸いなり
  820283.jpg





玉ねぎ、最終追肥
2019/02/15 (Fri) 05:44
昨年同様、べと病対策のため 3か所の圃場に玉ねぎを分散栽培している
第二圃場の超極早生の畝に異変が ❓

所々にふ入りのように黄緑色の葉が見える
  820274.jpg




全体の4~5%ほどがこの症状が出ている
突然変異か?、品種特性か?、それとも肥料不足か?
  820275.jpg




原因はどうあれ今日の仕事は最後の追肥をする事に
玉ねぎは2月中旬までに追肥を完了しておかないと、腐る原因になるようです
  820276.jpg





チマサンチユとサニーレタスを植える
2019/02/11 (Mon) 05:26
先週から足の付け根から、太腿に掛けて痛みが走り1週間ほど歩けず、
整形外科に通院していたが今日は痛い足を引きずりながら畑に行った

昨日貰った苗を空いてる畝にいい加減にざっと植えようと思ったが
まだこの寒さでは折角の苗がしびれるといかないと思い何とか黒マルチそして植えることにした

チマサンチユ
  820269.jpg




サニーレタス
  820270.jpg




全部で23株ある 春にかけて肉巻きが沢山食べられそうだ
  820271.jpg




念の為、不織布とネットを掛けて寒さを防いでやった
  820272.jpg

写真はブルーの色が濃い過ぎてNG



非常時の、停電対応
2019/02/09 (Sat) 06:31
兼ねてより考えていた、万一停電時の対応をようやく具現化する事となった
発電機は畑の冠水用に数年前から購入してある
それを使って自宅で停電時、非常用に投光器等を物色していたが
中々踏ん切りがつかず ずるずる数年が過ぎた
畑ともの kさん に相談したら意図も簡単に解決策を見出してくれた
さすが専門学校出は違う(頭の構造が)

工事の時間はほんのちょっと これで万一の場合、周りは真っ暗なのに
我が家だけが煌々と 明かりが灯っているいるはず


     820268.jpg


尚、昼間についてはソーラーが7.000wのため、かなり大きなものでも使用可能となる
  (但し、天気の場合)



| HOME | NEXT