畑の様子を写真を添えて公開する

・RSS ・LOG IN

siyou110

Author:siyou110
  作る喜びを学び
  美味しく食べる事を覚え
  あげる喜びに浸りつつ
  今年は売る喜びに変化させたい
  それが野菜作りの向上に繋がればと思う

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR
春の準備
2017/02/25 (Sat) 06:11
春の準備を始めました
  左の黒マルチはとうもろこし 3月中旬に種を蒔く予定で、地温を上げる準備中
  右はおかひじきの予定
  6-1332.jpg




一昨年おかひじきを栽培した後地に、昨年 己ばえのが沢山出てきたので
この時期でも大丈夫だろうと、蒔く事にした
  6-1333.jpg




まだまだ霜も降りるので、不織布を二つ折りにして掛けてやった
  6-1334.jpg






春植える予定畝に名札表示する
2017/02/24 (Fri) 05:58
下2枚のレイアウト図は我が家の 第一~第四圃場の作付けレイアウト図です
 図の中で、橙色に塗ってある所がこの春に予定している野菜群です
6-1326.jpg


6-1328.jpg





こちらは、第二圃場
  孟宗竹を割って名札を作る
6-1324.jpg





当該畝に、野菜名を マジックで書く
6-1325.jpg







小菊の片づけ、やっと終わる
2017/02/23 (Thu) 05:54
通常なら、菊が咲き終わった12月には片付けが終わっているはずが
この2月になってようやく片付けする事が出来た
  6-1320.jpg




刈り取った後の様子 所々に支柱が挿してあるのは、今年さし芽する予定の株
 年々管理がおっくうになり、120種類から60種類.昨年は30種類
 今年は、12種類くらいに集約する
  6-1321.jpg







えんどう、支柱する
2017/02/22 (Wed) 06:05
紀元前2.000年前のツタンカーメンの墓から出てきたと言うえんどう
実えんどうで 房が紫色をしている ご飯と一緒に炊くと、おこわのような色が付く
そろそろ、支柱をする 時期である
  6-1314.jpg




こんな感じで支柱を組み立てる
  6-1315.jpg




漁網を張って、完成
 しかし、ここは風の通り道で えんどうの蔓が伸びた時、吹き飛ばされそうである
 そこで、畝の西側に建築用のネットを張る ➡ これって先日 O さんから頂いたもの ベリーグッドなり
  6-1316.jpg




そんでもって、横から見た状態
 これならどんな風が吹いてもびくともしないはず
  6-1317.jpg



こちらは すなっくえんどう
  6-1319.jpg




すなっくえんどう、絹さやえんどう、実えんどうと 3畝あり
 ツタンカーメン同様支柱を組む
 3列で各々、縦・横に補強を入れ畝毎に連結したので、がっちり組み立てできた
 羽生結弦君が鉄棒で使っても、びくともしないはず
  6-1318.jpg





畑の様子
2017/02/21 (Tue) 05:54
しっかりトンネル支柱に保護されたキャベツ
 手前はほうれんそう 追肥し土寄せをしてやった
  6-1313.jpg




何度も風に飛ばされながらも、けなげに耐え抜いたキャベツ君
 トンネルの隙間からカメラを入れて撮影 土の方が主役のようだ
  6-1312.jpg




こちらも何度となくトンネルが飛び、全く保温の役目を果たさなかった大根(トップランナー)
 蒔いてから1ヶ月以上たって やっと双葉がでる
 まだ 1/3 ほどは芽も切っていない
  6-1311.jpg






| HOME | NEXT